読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるべく飾らない

生活全般をシンプルにしたい主婦のブログ

作り置きおかずが日持ちしない夏が来ました

 

関東も梅雨が明けたそうで。

本格的な夏が来るんですね~

なんだかんだで毎年暑さを乗り越えているので、

きっと今年も大丈夫なんだろうと思い込んでいます。

 

夏場は作り置きおかずが2~3日位しか日持ちしないので、

たっぷり作っても「ワッショイワッショイ!」ってくらいの勢いで食べないと

あっという間に消費期限が来てしまいます。

食べ忘れて泣く泣く廃棄だけは避けたい。

なので夏場は少量で作るようにしなきゃいけないんだったと

下記画像の作り置きおかずを作っていて思い出しました。

 

 

f:id:hirayamachie:20160728112011j:plain

 

 

五目豆、ひじきの煮物、焼豚、トウモロコシごはん(←おかずじゃないし)。

作りすぎました。

トウモロコシごはん以外は『LIFE』のレシピ通り作っています。

オーブンレンジを買ったので、調子に乗って焼き豚作ってみました。

手間はかかりますが、おいしかったです。

作る手間はそうでもないんですけど、作った後の油はねがあるオーブンレンジを掃除するのが手間だったので、おそらく当分作りません・・・

それこそ本で提案しているシチュエーション通り、お祭りとか、お盆とか、

そういった節目で作りたいなと思いました。

 

 

しかし写真を撮ると容器の種類がバラバラなのが気になりますね。

上は野田琺瑯、右下はイケア(ガラス製)、左下はジップロックコンテナです。 

野田琺瑯はレンジ不可なので再加熱の必要がないおかずを入れ、

イケア(ガラス製)は再加熱する可能性がある油分の多いおかずを入れ、

ジップロックコンテナは再加熱する可能性があり、量が多いものを入れてます。

それぞれの利点を活かした保存の仕方だと思っていましたが、

見た目の統一感を出したいならやはりガラス製なんですかねえ。

どうなんでしょう。

 

「みんなちがうからたのしいね」とは息子が毎日でも見たがる

トーマスのDVDタイトルですが、保存容器がみんな違うから楽しいかと言われると

それはちょっと違う気がします。せめて2種類にできたら少しはすっきりしそうな

気がしますが、そんなこと気にしてるの家庭内で私だけなので、きっとしばらくは

この保存容器バラバラの状態が続くんだろうなと思います。

 

 

 

焼豚は『LIFE2』に掲載されています。

一緒に作った味玉もおいしかったです。

 五目豆とひじきの煮物は『LIFE3』に掲載されています。

 最近やっとトーマスがかわいく思えてきました。

きかんしゃトーマス みんなちがうからたのしいね! [DVD]

きかんしゃトーマス みんなちがうからたのしいね! [DVD]