読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるべく飾らない

生活全般をシンプルにしたい主婦のブログ

気楽に気ままにスカイツリー周辺&浅草観光 その3

 

今回はスカイツリーを離れ、浅草観光へ向かう話です。

 

その1とその2はこちら。

hirayamachie.hatenablog.com

 

 

hirayamachie.hatenablog.com

 

 

スカイツリーには昇らなかったものの、一応写真だけは撮って

浅草へ向かう事にしました。

 

f:id:hirayamachie:20160625155546j:plain

 

結構上を向くので、撮影する時は太陽に注意した方がいいです。

ムスカごっこがしたいのであれば別の話ですが。

 

浅草へは歩いても行ける距離なので、話しながらのんびり向かうことにしました。

ソラマチを出たところにスーパーのライフがあったので

ちょっと立ち寄ってみたら、最近探していた食べ物を偶然見つけました。

それがこちら。

 

 

f:id:hirayamachie:20160625160048j:plain

 

 

ドライいちじく。

近所で大粒のドライいちじくを見付けられていなかったので、

即買いしました。スカイツリー全く関係ないですね。

暮しの手帖』にドライいちじくにバターをはさんだおつまみが

掲載されていて、一度食べてみたかったので手に入って嬉しい。

 

そんな寄り道をしつつ、暑さでちょっと徒歩を選択したことを後悔しつつ、

吾妻橋を渡って浅草に着きました。

何度浅草に行ってもやはり雷門から入って参拝をしたい気分になるので、

雷門へ向かうと・・・

 

 

f:id:hirayamachie:20160625160912j:plain

 

 

工事中でした。

奥の宝蔵門で撮影している外国人観光客が多かったです。

書いてある文字が何であろうと、やっぱり提灯の前で写真撮りたいんですよね。

 

お参りをしてから周辺をうろうろして「まるごとにっぽん」という

日本各地の名産品を販売しているビルに入って色々見てみたり、

ホッピー通りで酔っている雰囲気だけ味わって、松屋浅草店で

いもようかんとくず餅を買って帰りました。

買って気付きましたが、家でくず餅が好きなの私だけ・・・

この後何日間かおやつはくず餅でした。

 

こんなに気楽に気ままに観光しているのは、

今回はあくまで下見。本当にスカイツリーに昇りたい時はちゃんと

計画しようという思いもあったからです。

 

あと、私はスカイツリー近辺の地域で生まれ育ったので、

張り切ってかつての地元へ向かうのはなんだかなあと思ってしまうのも

理由のひとつです。だいたい分かるから何とかなると思ってしまうんですよね。

私が住んでいた頃は

とうきょうスカイツリー駅」ではなく「業平橋駅」だったし、

もっと言うと「東向島駅」が「玉ノ井駅」だった頃も覚えています。

あんな高いタワーができるなんて考えてもみませんでした。

きれいな施設が増えて、今となっては違う場所にいるみたいです。

 

もし私ががっちりスケジュールでスカイツリー周辺&浅草観光を

するとしたらどういう予定にするかを備忘録として次回書くつもりです。