読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるべく飾らない

生活全般をシンプルにしたい主婦のブログ

気楽に気ままにスカイツリー周辺&浅草観光 その2

 

スカイツリー周辺&浅草観光の続きです。

 

その1はこちら。

hirayamachie.hatenablog.com

 

 

トミカショップまで来てくれた友人が

合流して初めに言った言葉が「意外と遠かった」でした。

 

私も先に言っておけば良かったと思ったんですが、

トミカショッププラレールショップがあるのは

とうきょうスカイツリー駅に近いエリア。

対して私たちは押上駅から来たので、ソラマチを横断してトミカショップ

着いている状況です。

しかも昼食で行きたいレストランは6Fで、押上駅に近いエリアでないと

6Fまで行くエスカレーターがなかったので、再びソラマチを横断。

序盤からちょっとしたウォーキングでした。

 

行きたかったレストランは「銀座天龍」です。

友人が本店に一度行ったことがあり、美味しかったと言うので決めました。

そして食べるのと話すのに夢中で写真を撮るのを忘れました・・・

 

ここの餃子はとても大きいので、30代後半女性2人(うち1人夏バテ

しかかっている)で餃子1皿、チャーハン1人前注文してちょうど良かったです。

そこで足りなくてもいろいろなお店が他にもあるので、お腹空いたらケーキとか

アイスとか食べよう!と話していたのもオーダーの少なさに影響しています。

まぁ、結局ケーキもアイスも食べてませんが。

 

銀座天龍へは12時位に行ったんですが、待っていたのは2組程度と

混雑を予想していたのに意外なほど空いていました。

しかし、私たちが食事を終えた頃はどのレストランも結構な行列ができていて、

なんだかラッキーだったね☆などど言っていましたが、よくよく考えると

先にスカイツリーに昇ってから食事をする人がほとんどなのではという

考えに至りました。まずスカイツリーに昇ることを最優先するのが

ここの常識なのかもしれません。

 

食事を終えてスカイツリーの当日券売り場へ向かうと、

「40~60分待ち」の張り紙が。

 

私たちが待てる限界は30分です。

なぜなら知人から「30分で入れた」と聞いたのを基準にしていたから。

だったらチケット予約しておけっていう話だし、天候とカレンダーに

左右される待ち時間だということは理解していたので、

一度ソラマチのジャパンスーベニアエリアを見てから、

待ち時間に変動がないかまた様子を見に行くことにしました。

 

普通のショッピングモールと違うのは、このジャパンスーベニアエリアが

ある点だと思います。日本人が見ても楽しいし、いろいろ買いたくなります。

いま、家の鍵をキーホルダーなしで持ち歩いているので食品サンプルの店で

キーホルダーを買うか悩みましたが、ちょっと落ち着いて考えようと思い、

買うのはやめました。まだ鍵だけ持ち歩いてます。

 

一通りお店を見て再度当日券売り場へ向かうと、

「60~90分待ち」の張り紙が。

 

長くなっている。

私たちは諦めて浅草へ向かいました。

 

その3に続きます。