読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるべく飾らない

生活全般をシンプルにしたい主婦のブログ

マネできないからこそたまに読みたくなる、内田彩仍さんの本

本・漫画

 

たくさんの物を所有しても、きちんと管理・維持できてセンスがいい人。

と聞いて真っ先に思い浮かぶのは内田彩仍さんです。

 

何年か前に『リンネル』を読んで内田さんを知り、

『12か月のこと』を買って時々読み返しています。

一時期とても影響されて、エキスパートのサボを買いそうになりました。

欲しいけど、手入れをきちんとした方が良さそうな靴だし、

子供を追いかけられないなと思って諦めましたが。

 

 

f:id:hirayamachie:20160517165614j:plain

 

 

読み返そうと思う時は大抵ちょっと疲れていたり、部屋が荒れている時。

内田さんの家事に向き合う姿勢がほんとにまじめで、私もやらなければと

思わせてくれる力があります。

 

私が内田さんと同じことができるかというと、できません。無理無理!

予算、センス、能力など、いろいろな要素が不足しています。

長い間、たくさんの物をセンス良く美しく所有する生活に憧れ、

でもできない現実がストレスだったんだなと今は思います。

飾らない、すっきりした部屋を保つほうが私には向いていたようです。

憧れは憧れ、現実は現実と受け止められるようになったのは、

まぁ、成長と言えば成長でしょうか。

 

昨年は『幸せのしたく』を買いました。

やはり、とても疲れてた時に手に取った記憶があります。

マネはできないけど、この2冊は家事のモチベーションを上げてくれたり、

食器のスタイリングとか勉強になることも多いし、写真も美しいので、

私の生活の癒しとなってます。